金券ショップではnanacoギフトカードは低査定

nanacoギフトカードは、セブン・イレブンやイトーヨーカドー、ヨークベニマルで購入する事ができます。インターネット上ではNTTカードソリューションが運営している「Ejoica」で購入する事ができます。

一見取扱店舗が少ないように感じますが、セブンイレブンはコンビニなので近くにあればすぐに購入する事が可能です。しかし、nanacoギフトカードとはでも説明しましたが、nanacoカードと聞いてピンとこない人も多いと思います。それは、nanacoカードが全国で使えると言っていますが、なぜか身近に感じないと思う人もいるのです。

それは、セブン&アイグループの代表である「セブンイレブン」や「イトーヨーカドー」が全国展開してないからなんです。沖縄には「セブンイレブン」も「イトーヨーカドー」もありません。四国、九州には「イトーヨーカドー」がありません。なので、あまり馴染みがないのです。デニーズやクロネコヤマト、ビックカメラ、コジマ、ラウンドワンなどの加盟店でも利用できますが、全国展開してないお店もまだまだあるのです。

nanacoギフトカードを贈る人の中には遠方の友人や家族に贈る人もいると思います。しかし、贈られた側がnanacoカードが利用できない地域であれば店頭ではなくネットショッピングなどでの利用しかできないので、少しがっかりされるかもしれませんね。有効期限が2年間あったとしても利用できなくそのまま失効してしまいます。

使う機会がないギフト券はお金に換金したりするのが一番いいのですが、全国での普及率がまだ少ないせいか、nanacoギフトカードを売ったり買ったりしたいと思っていても金券ショップで取扱をしていないとこも多いのが現状のようです。Amazonギフト券や楽天ギフトカードのように簡単に売り買いできるようになるともっといいですよね。

金券ショップの中には、nanacoギフトカードを取り扱っているショップもあります。買取相場は85%~90%と百貨店やお米券、Amazonギフト券、楽天ギフトカードよりはとても低く買取されているそうです。

そう考えると、よほど現金に困っていない状況であれば金券ショップで売ったりするよりは手元においといて、友人に95%で売ったり、ネットで日用品など購入し使うほうがいいのかもしれません。nanacoカード普及にもっと力をいれて頑張ってほしいと思うこのごろです。